スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坂下6時間耐久レースその4

ピットレーンで係長の帰りを待つが、帰ってこない。
おかしい、どこかでとまったか?と言ってると後ろから
係長の声がした。なんで後ろにいるの?しかも歩きで。
バイクどこ行ったの???
「ガス欠や、バイク置いてきた。」
救出活動に出発決定です・・・。係長はその場に
へたりこんでしまった。
部長と一緒にガソリンを持ってモトクロスコースに行きます。
暑い・・・熱砂をとぼとぼ行きます。
コースの脇にKDXが待っていた。ガソリン補給し、
キックします。キックの感触が変ですが、10回くらいキックしたら
かかりました。
レースは多分あと30分くらい。3周したらレースは終わりです。
これ以上トラブルがないように、そろそろ走り出しました。
すこし走ったころ、まわりのバイクがペースを落としたのか、
慣れてきたのか、なんとなくKDXが扱いやすく感じるようになってきた。
いける。アクセル開けれる。なんかわからんけどセローを2台くらい、
あと車種不明1台くらい抜いた。
部長がサインボードを出していた。
「あと2周いける?」
余裕でいけます。いまさら急いでもしかたないですが、KDXのペースで
走ったほうが楽です。1周終わり、あと1周です。
もうすこしペースが上がってきた。途中で1回こけました。
そのとき2台くらいに抜かれてしまった。
林道区間に入る。右コーナーで地味にエンスト、こけた。起こしてキック。
再発進時またこけた。あかん、体力の限界か?
なんとか走り出し、後は無難に行きました。無難に行こうとするとしんどい。
そして無事ゴール。レース終了です。
41/63位でした。
096fes013.jpg
096fes009.jpg

めちゃくちゃしんどかったです。
1人で走ってた人ってすごすぎます。

レース後はカレー食ってノンアルコールで乾杯です。
これがメインかもしれません。
温泉入って帰りました。
川崎ってなかなかシブイですね。またやりたいなあ。
20090830a.jpg
20090830b.jpg

おわり。

坂下6時間耐久レースその3

終盤にかけての話。

1度KDXをピットに戻し、フロントのショックを調整。
低速でもっと動くように・・・効果はよくわかりません。
ちょっとましかな?
チェーンは伸びてない様子。

交代の間,昼飯を食おうとしましたが食欲まったくなし。
ゼリーをもらって無理やり飲み込みます。
焼きそばもってきてましたが、作る気力がわきません。
レース中、現地で作るのはあきませんね。

途中でエアーサロンパス投入、
手の痛みはかなり和らぎました。

キャメルバックの水は今回もスポーツドリンクと水を
5:5で混ぜる。これはいい感じです。喉が渇きません。
でも走ってる最中飲む暇ないです。ヘルメットの口の
ところに吸い口つければええんかな?
熱中症対策の塩飴も保険で食べときました。
ユンケルも貰いました。

そんな感じで交代を何度か繰り返しました。
最後の出番です。
レッドブルの人にジュース貰いました。

つづく

坂下6時間耐久レースその2

第一ライダーを待つがなかなか帰ってこない。
すこし心配になったときKDXが見えた。モトクロスコースの上だ。
なんか様子がおかしい・・・キックしまくっている・・・。
やっと戻ってきたと思ったら
「キックギヤなめたかも」と・・・
まだ2周目ですやん・・・あと5時間以上ありますやん・・・
第二ライダーは私なのでとりあえず交代します。
「絶対エンジン止めたらあかんで,でもブレーキはあんまりきかへんで」と言われ,
根性でエンジン回しまくろうと心に誓いました。
ピットロードを抜け,一旦停止指示に従い,停止。
瞬間!

プスン。いきなりとまりました。
とりあえず脇によけて押しがけします。
1回目。3速に入れて助走後クラッチミート!かかりません
微妙に上り坂で速度が稼げない。
2回目。3速に入れて助走後クラッチミート!かかりません
あきらめてキックしてみます。数回キックしたらかかりました。
「かかるやん!」

全開で走ります。なんやこれ!パワーあるやん!
セローと違ってグイグイ行く。でも、なんか・・・。
ストレート後のシケインを抜けしばらくゆっくり様子見。
怖い・・・ブレーキの感覚怖い,タイヤがグリップしません・・・
低速コーナーでこけそうです。アクセル開けたらスパーンと行きそうです。
そんな状態で走ってると手が痛くなってきた。
「あかん、帰りたい」
第三ライダーの部長と交代。

096fes007.jpg
096fes006.jpg

3周しかしてないのにバテバテになりました。つづく。

坂下6時間耐久レースその1

8月30日に行われた6時間耐久レースに出てきました。
カレー係長は自らのKDX200をこの日のために用意してくれました。
7時に現地入りし、車検・ライダーズミーティングを済ましてスタートを待ちます。
スタートライダーはカレー係長です。あんまり緊張してない感じ。
ル・マン方式でスタートします。
上のクラスから順番にスタートが切られる。
そして我々の番だ!
係長自分のマシンにダッシュ・飛び乗ってキック!
ゲロキチ=カレー部長の渾身の押しで走りだした。
いっけ~!
096fes027.jpg
096fes012.jpg
096fes014.jpg
096fes017.jpg
096fes018.jpg
096fes019.jpg




・・・1周後,キック壊れました。

エアクリーナBOX加工

カブのエアクリーナBOXに穴あけ加工した。



結果は・・・
ブモモモ~!という下品な吸気音になりました。
アルミテープで塞ぎ、完了した。

あと、パラソルの台を買った。

HI360207.jpg

子供の水遊びにちょうどいいですね。
ランタンのしゅうりもした。
そんな感じの日曜日。
プロフィール

カレー先生

Author:カレー先生

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。